⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<笑顔のコミュニケーション>

<笑顔のコミュニケーション> 帰宅したら郵便ポストに某宗教団体の可愛いい??チラシが入っていた・・ 最近、<笑わない赤ちゃん>が増えているそうです。 <どうして笑わないの?>と不思議に思うでしょうが、 親から構ってもらえない赤ちゃんが増えたからだそうです。 この世に生を受けて数日すると、赤ちゃんの顔には、ほほ微笑んでいるような柔和な表情が現れてきます。 これは <新生児ほほ笑み>といわれる現象で…

<泣いたの、バレた~NO1>

久しぶりに面白い本を読んだ。  酒井 順子さんの <週刊現代の連載>をまとめた内容です。 小生は図書館で毎週~週刊現代読んでいるはずですが??<短編>は、その場限りで以外に記憶に残っていないようだ(申し訳ない)。 <中高年のセックスブーム>・・・最近、週刊誌業界ではセックスブームのようですね。 <週刊現代>でも <80歳でもセックス>    <死ぬまでセックス> <長生きするセックス>    <…

<館ヶ丘団地まちづくり新聞発行>

URでは人口減少に伴い郊外の大型団地の <縮小~再生>が始まっています。 <多様な世代が生き生きと暮らし続けられる住まい・まちづくり>と題して<団地新聞>が発行された。 <館ヶ丘団地の主な課題>   高齢化の進行~ 若い世帯等の減少~ 人口減少社会への対応 <今後の取組みの方向性> 1・  地域における医療福祉施設等の充実の推進 2・  多様な世代に対応した居住環境の整備推進 3・  若者世帯~…

<インフルエンザのワクチン接種>

私は17日の診察で<インフルエンザの発症>と、診断され<イナビル>を、吸入し 安静状態を保ち19日には収束しました・・ 平熱になった日(19日)を含め3日間は<感染予防>のため外出は自粛との指導 でした。 昨日はお天気も不安定でしたので近くのスーパーを覗いただけ・・今日から通常通り 動きだしました。 図書館で新聞を読んでいたら<ワクチン>に関して勘違いがありました。 ワクチン注射を接種 したにも…

<私は一度も騙されたことがない>

 書籍名 <嫌いなのに離れない人> 人間関係依存症の心理   書籍名 <嫌いなのに離れない人> 人間関係依存症の心理  ..著者 <人生相談の大家> 加藤 諦三(かとう たいぞう)~早稲田大学名誉教授 今その人と一緒にいる意味を一度考えてみてください。 本当に好きだからでしょうか。    それとも自信がなくて、寂しいからでしょうか。 ずるい人に騙されるという体験は、おそらく殆どの人がする体験であ…

<イスラム国に拘束された邦人>

相撲の中継を見ようとスイッチを入れると <邦人がイスラム国に拘束されたニュー スが流れている。 大変気の毒で、同情しますがすが あくまで <自己責任>でしょう・・ 何度も何度も・・活動を注意されてるた地域に侵入して <特ダネ狙い>・・年がら 年中・・次から次に懲りずに登場する<愚か者>・・ 不本意に??各所で<北朝鮮に拉致拉された人達>とは違います。 政府も <不可解な手段の闇取引>はせずに<静…

<幼稚な投稿少年逮捕>

<幼稚な投稿少年逮捕>  <ようじ動画>19歳の少年が逮捕された。 選挙権を含め成人年齢を18歳に引き下げる・・議論されている昨今・・身体だけは 一人前だが<精神年齢は未熟>という若者が増加しているようだ・・ 8月21日小生の投稿より一部を抜粋してみると ふざけてやってしまった。    迷惑をかけてしまった。 面白半分でやったことがこんなに大変な事になるとは思わなかった <アホ>なことをやって …

<挨拶の出来ない大人>

 東京では70歳以上の高齢者には年間1000円の<シルバーパス・都営の地下鉄・バス等が乗り放題>が販売されています。 小生は近距離は原則として健康維持のため歩くことにしています。 荷物等がある時・雨天・夜間等は利用させてもらっています。 気になるのは僅かの距離(1停留所)でも利用する人が多いことです。 体調の悪い時等は別ですが、無料?だから使用する・・という同輩の多いのには驚いています。 歩かな…

<鬼の霍乱ではなくインフルエンザでした>

13日の<鼻水>から始まり~14日に<くしゃみ>~15日には<咳で発熱>・・ 常日頃<風邪の方が逃げていく>と豪語してしているので、周囲からは <鬼の霍乱>と 批判された。 16日の深夜・丑三つ時 <咳>を、すると<内臓が抉られる>ような痛みに襲われ・・ 冷や汗をかいた。 隣接の東京医大病院に連絡して<治療>に行くかな・・迷う・・戸外は氷点下・・ 窮余の一策とりあえず <レンジでちんの湯たんぽ>…

<ゆっくりと深い呼吸をしてみませんか?>

<ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  <ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  <ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  <ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  マキノ出版ムック発行の <呼吸法>で体と心が劇的に変わる・・ 古今東西、究極の健康法!  腰痛~肩こり~頭痛が解消! 病気にならない!   太らない!   ストレスに強くなる! 上記は表紙に記載されている事項の一部です。 最近の <康法ブ…

<見知らぬ方から速達が届きました>

昼に恒例の< 赤十字病院の診察>を終え帰宅すると見知らぬ方より <速達>が 届いていました。 差出人は<行政書士** *の義理の息子です> 40数年交際している真面目な方で、年齢も小生より1級後輩・・同世代なので話も 良く合い新宿で何度か飲みました。 Ⅰ0年に奥様を亡くされた時に励ましの電話をしたのが最後でした。 小生は<虚礼廃止?>を宣言して、数年前から<年賀状~冠婚葬祭>から、身をひいていま…

<車止めが泣いています>

   <本来の状態> <車止めが泣いています>  団地の敷地内に進入する箇所に<鍵付きの車止め>があります。 従来は <管理事務所>から <鍵>を借りてきて出入りしていました。 いつの間にか手続きが面倒とばかり・・<看護サービス業~宅配業者~個人等> で、合鍵をコピーして所有・自由に出入りする人が増えました。 小生は鍵の所有は黙認していますが??、使用方法では問題だと感じています。。 <車止め>…

<オムライスのたいめいけん>

  <憶病なワルで勝ち抜く!>   著者~ 茂出木 浩司さん 著者は創業80年以上続く洋食レストラン~<日本橋たいめいけん>の三代目です。  祖父が創業した <たいめいけん>は、作家・池波正太郎~映画監督・小津安二郎 さんら各界の著名人に愛された名店です。 特に<オムライス>は、<たいめいけんの代名詞>です。 大勢の方に食べていただいていますが、レシピそのものはとってもシンプル。 少し練習すれば…

<みんな一緒でなくていい>

21世紀を生き抜く子を育てる <中村修二の反骨教育論> 著者~  ノーベル賞受賞者~中村修二・・<カリフォルニア大学教授> 出版社~小学館 小生の知識では<青色LED>を、発明して勤務先の日亜化学工業>特許の対価 で裁判をして、調停後アメリカの大学の教授になられた人だ・・ TV等で拝見すると <典型的な日本男児~武骨な一家言の持ち主>です。 小生な大好きな <明治維新>で活躍した先人の生き写しで…

<変わりたい~でも~変われない>

    著者~ 残間 里恵子さん  岩波新書1510 変わりたい。 変われない。 そんなとき必要なのは、<変わる>ではなく <閉じる>です。  人生は長きにわたる舞台。   折々に幕の閉じどきがやってきます。 そのタイミングを見極め、恐れず勇気をだして閉じてこそ、新たなシーンの幕が開く のです。 老いも若きも、男も女も、必ず <閉じどき>が訪れます。 逃げたり、諦めたりというこfではなく、よりよ…

<孫子の兵法~風林火山>

<孫子の兵法~風林火山>  著者・ 野 中 根 太 郎 (のなか ねたろう)   アイバス出版 知らないとは恐ろしいものだ・・<風林火山> 先程まで甲斐の戦国大名・武田信玄 の言葉だと思っていた。 <孫子の迂直の計>からの言葉だった。 其の疾きこと 風の如く、  其の徐かなること拝師の如く、  侵掠すること 火の如く、 動かざること山の如く、 知り難きこと陰の如く、 動くこと雷震の如く、 郷に掠…

<住宅の上を電車が走っています>

<高尾駅から徒歩3分~8分・・手前の空き地が都有地>   京王高尾線高尾駅近くの高架下には、京王電鉄の戸建ての2階建て社宅が30戸 位並んでいます。 20年くらい前に建築(コンクリートプレハブ)され、物珍かったので新聞やTVで度々 報道されました。 屋根と高架下に空間があり構造がPCなので遮音性も良く快適の様です。 最近南側隣接地の <広大な都有地の樹木>が、全て伐採されて見通しが良くなり まし…

<海苔煎餅??>

  <袋から取り出すと煎餅と海苔が別々です> 息子の連れ合いの実家から <ひとめぼれせんべい>を、いただいた。 早速箱を開けると <手焼き~ごま~海苔>の3種が袋詰めになっていた。 <海苔煎餅>を開封すると <煎餅と海苔>が別々になっていた。 湿気を防ぐ工夫なのか?? 理由は分からぬが?? 初めてです・・ 食してみると煎餅は <手焼き>と同種類だった。 <手焼き>で歯ごたえがあり美味しかったが、…

<池上 彰さんのコラム再開>

朝日新聞社の一連の不始末騒動で、長らく休載していた <池上 彰さん>の連載コ ラム <新聞ななめよみ>が、1月30日朝刊から再開する予定と発表された。 書籍をななめ読みする小生の師匠の復活に??期待しています。 <歯に衣を着せぬ>大胆な切り口で <読者の立場>から分かりやすい記事を、何 時も楽しみにしていました。 一連の騒動は前社長の暴走等が主原因でしょうが、面白半分❓?に寄ってたかっ て叩く他…

<昨年もしっかり歩きました>

2007年から8年間~毎日歩行数を記録して、手帳に書き込んでいます。 昨年は初めて1日平均Ⅰ万歩を超えました。 これには<カラクリ>があります。 Ⅰ1年8月からは <C型肝炎の治療>が、始まり <ジョギング~ランニング等>の 激しい運動がが苦しくなったので歩行の実数です。 14年総合計~ 380万7566歩(1日平均10431歩~約8km) 歩く速度は時速5㎞弱でかなり早い方ですが、以前から見る…