⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<泣くんじゃないの男の子~C型肝炎・治療終了>

<ノート4冊を貼り付け~殴り書きの治療記録> <表紙裏に貼り付け・・治療開始(11年・5月10日)から・・> <5月7日の検査結果~血小板・血色度濃度がLow> <11年4月からの検査結果主...  <11年4月からの検査結果主要科目NO4> <武蔵野赤十字病院>で、毎月1度精密検査~中間に簡易検査をしています。 <C型肝炎>の治療を始めてから丸4年になります。 取りあえず・・本日の服薬で <辛…

<思わず二度見される色気美人になれる本>

<思わず二度見される色気美人に... <著者~ 真島 あみ(まじま・あみ)さん ビューティセラピスト、ハーブセラピストと・・ すべての女性を輝かせる<上質な色気>を広めるべく、日々奮闘中・・ 小生は、図書館よりジャンルを問わず<新刊本>を借りてきます・・ 今日借りてきた書籍の中に<真島さん>のこの本がありました・・ <古稀を過ぎた老兵>には・・目の毒~心臓に悪い?? 薄ら笑いで眺めている姿は、他…

<選挙NO6~選挙運動は本日限り>

統一地方選最後の市会議員選挙の運動も本日限りです。 立候補者との <メールの往復>から・・ 題名:    <今日限り> 差出人:    snb72728@nifty.com 宛先:     浜野正太 泣いても笑っても今日限り・・全力で頑張って下さい。 15時頃・・<浜野さん>の元気な声が聞こえました。 題名:     Re: <今日限り> 差出人:   浜野正太 宛先:     snb72728…

<100歳まで生きる腸の強化書>

著者~ 水上 健 (みずかみ たけし) さん<100歳まで生きる腸の強化書> 国立病院機・久里浜医療センター・内視鏡検診センター部長 無麻酔で痛みの少ない大腸鏡挿入 <浸水法>の研究開発によって世界をリードする存在。 小生が・・水上さんの開設の中で初めて知らされた数多くの問題点 *   日本人の<腸>は、ドイツ人と比べて・・規定外の形をしていた。 *   大腸がねじれている・・ところどころねじれ…

<肝臓病拠点病院>

小生は4年間続けた<C型肝炎・肝硬変ステージ3>の治療を、間もなく終了します。 通常の人では、<医療の教科書通り>発症から長い月日を経て<肝炎~肝硬変~肝がん>と、症状が悪化します。 多くの大学病院~市立病院等の大規模施設でも <消化器内科(肝臓)の専門医>が極端に少ないので<先端医療>が進まない・・、 そのため<ラジオ波~放射線等>のポイント療法(開腹しない)で、治療~完治可能な患者が・・安易…

<誰にでも好かれたい>

著者 <人生相談の大家> 加藤 諦三(かとう たいぞう)~早稲田大学名誉教授 書籍名 <嫌いなのに離れない人> 人間関係依存症の心理     から抜粋NO2 愛の欠如で成長した人は、誰にでも好かれたいいう強迫的な要求をもつ。 そこで全ての人を嫌いになる。   こうして人間嫌いになる。 全ての女に好かれたいと思った男は高齢になって <女を皆殺しにしたい>と、日記に書いていた。 その人にとっては他者…

<読顔術」で心を見抜く>

著書名~ <顔を忘れるフツーの人、瞬時に覚える一流の人> 著者~  山口真美 著 (中央大学文学部・心理学研究室教授) 小生は、子供の頃から何故か??<口元では微笑んでいるが、目は笑っていな>といわれている。 一見・・くそ真面目 に見えますが・・不器用で演技が下手なのです?? <顔を覚えることが得意な人は、たいていは、社会や人に興味がある> 営業やホテルマンなどで人にかかわる仕事をしていたら、そ…

<年を重ねて知る人生の深い喜び>

著者は今年93歳の・・清川 妙 (きよかわ たえ) さん 既刊3冊から <抜粋~再構成~加筆~修正>して編集した随筆です。 私も長い人生の途上、さまざまの苦難に遇った。 ともすれば後ろ向きになりがちな暗い心を、さっと前向きに切り替えるようにした。 いつか、私の習性にもなった。 変わり身早く、前向きになるたびに、人生の風景は明るく、染め変えられた。 小生より20年近い大先輩・・  教えられる言葉の…

<寂れるスーパー>

  団地の人口は、昭和51年の利用開始時には1万人を超えていました。 現在は一人暮らしの高齢者所帯も多く・・半分の5000人程度になりました。 当初は銀行の出張所~生鮮食料品店も多く商店街は賑わっていましたが・・ 現在は、多くが廃業して<魚屋さん~そば屋さん>の2軒になりました・・ 空き店舗に新しく進出したのは *  高齢者相談室(市の援助) *  自治会事務所 *  接骨院  *  歯科医院 …

<聖書の虫干し>

                                    <1964年・大叔父(祖父の弟)からいただいた、2冊の聖書> 本棚を整理していたら、奥に埋蔵していた聖書にカビが生えていた。 <神様>、に叱られそうなので虫干ししています。 聖書は<東京オリンピック>開催中の頃、教会隣接の病院に入院中の小生を、見舞いに来られた<大叔父>からいただいた<旧約~新約>と<旧約>の2冊です。 開い…

<ATMに忘れ物>

<右上高尾マンションの1FにA... <右上高尾マンションの1FにATM・・中心O印が支店> 昼頃・・三井住友銀行のATMを、利用した。 目の前の機械の上部に<高価そうなポーチ>が、置き忘れていた。 周囲を見渡しても、利用者はいない・・ 一瞬どこへ連絡すればよいか?迷い・・備え付けの受話器を取ったが・・ 誤解されても困るので・すぐに近くの<支店>に届けようと考え小脇に抱えて走った・・ 窓口で<住…

<ふたりの主治医をもちましょう>

  小生は<武蔵野赤十字病院と地元の診療所>を利用しています。 赤十字では<C型肝炎の治療>~診療所では<結果報告~血糖の治療>を、二人のDRと相談しています。、 近所の大学病院は毎日早朝より(8時30分の受付以前)から混雑をしていている。 外来患者の車両が、都道(町田海道)までつながる交通渋滞で <路線バス>が大幅に遅延することが度々あります。 一部の診療科では<紹介状>が必要ですが・・<患者…

<感染症Q&A >

八王子学園都市大学公開講座 いちょう塾 公開講座のご案内 <感染症に関する色々な疑問にお答えします> 日時    平成27年6月20日(土) 15:20~16:50 会場    八王子市学園都市センター12階イベントホール(JR八王子駅北口駅前) 講 師  東京医科大学~八王子医療センター・感染症科 教授 藤井 毅先生 <講師からのメッセージ> *  <エボラ熱は日本でも流行する?> *  <結…

<他人の意見を聞かない人>

 著者~ 片田 珠美 (かただ たまみ)さん~ 精神科医師 <角川新書~3月10日発行> 小生は読み始めた途端に<その通り>と、相槌をうった。 他人の意見を聞かない人がいて困るという話を最近耳にすることが多い。 そういう人が私の周りにもいて閉口したことがあるのだが、最近その真骨頂ではないかと思えるような人物を目にした。 我が国の<安倍晋三首相>である。 <なぜ他人の意見を聞かないのか> *  <…

<睡眠障害のなぞを解く>

<睡眠障害のなぞを解く> 著者: 櫻井 武 (さくらい たけし) さん 1964年東京生まれ。 金沢大学医薬保健研究域医学系教授。 医師、医学博士。日本睡眠学会理事も務める。 1998年、覚醒を制御する神経ペプチド「オレキシン」を発見。 なぜ眠れない? なぜ起きていられない? *  <睡眠障害のしくみ>がわかれば、<本当によい睡眠>を取り戻せます *  <眠りのスキル>を上げるための正しい知識 …

<なぜ高齢者は被害にあいやすいのか>NO2

<少子高齢化>の影響で・<単身独居~高齢者のみの世帯>が増加 しています。 地域コミュニティの希薄化 (特に単身男性の場合) ・・ 新商品、サービスの多様化 (知識が追いつかない) ・ 判断能力の低下 などの原因で、<被害者>が増えています。 悪質商法の被害にあっても、<だまされた>と気づきにくいことが多い・・ だまされたと気づいても、 恥ずかしさや情けなさから誰にも知られたくない・・ 自分が悪…

<C型肝炎の新薬>

<C型肝炎の新薬・保険適用・飲み薬・96%効果>  <14日~朝日新聞朝刊より> 厚生労働相の諮問機関である中央社会保険医療協議会(中医協)は13日、C型肝炎治療の新しい飲み薬について、公的医療保険の適用を了承した。 従来の注射薬が不要になり、高い効果が期待されている。価格は1日1錠で6万1799円に決まった。 新薬は製薬会社ギリアド・サイエンシズの「ソバルディ」(一般名・ソホスブビル)。 20…

<高齢者を狙う悪徳商法>NO1

八王子市広報5月15日号(消費生活特集号)より  抜粋  【高齢者の悪質被害防止には<見守り>が必要です】 <高齢者を狙う悪徳商法の多い手口> ●   催眠(SF)商法(布団・家庭用電気治療器・健康食品など) 空き店舗などに高齢者を誘い、はじめに無料品を配ったり、激安な商品を提供したり、さらに おもしろおかしく健康の話などをして場を盛り上げ、最後に高額な商品 を売りつけます。 ●   利殖商法(…

<根っこづくりの経営>

著者の渡辺 雅文さんは1954 年、福島県双葉郡富岡町に生まれ・・                                                       1992 年、福島県南相馬市に渡辺経営コンサルタント事務所を開業。 倫理や道徳を大切にする“商人道”を提唱し、その理念や志を実践する経営のお手伝いを主たる業務としている。 現在は、コンサルティング以外に、県内各地で実践経営…

<春の全国交通安全運動>

  国道20号を歩いていると<交差点~横断歩道>で、多くの警察官や安全協会の人達が旗を持ち交通整理をしていた。 5本日11日(月)から20日(水)までの10日間 <交通安全運動>が、行われます。 <子どもと高齢者の交通事故防止> を運動の基本として行われます。 <思いやりの光景がみんなを笑顔にする>をスローガンに行われます。 < 今回の重点目標は > *1~  自転車の安全利用の推進・・  (1…