⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<鬼の霍乱ではなくインフルエンザでした>

13日の<鼻水>から始まり~14日に<くしゃみ>~15日には<咳で発熱>・・ 常日頃<風邪の方が逃げていく>と豪語してしているので、周囲からは <鬼の霍乱>と 批判された。 16日の深夜・丑三つ時 <咳>を、すると<内臓が抉られる>ような痛みに襲われ・・ 冷や汗をかいた。 隣接の東京医大病院に連絡して<治療>に行くかな・・迷う・・戸外は氷点下・・ 窮余の一策とりあえず <レンジでちんの湯たんぽ>…

<ゆっくりと深い呼吸をしてみませんか?>

<ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  <ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  <ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  <ゆっくりと深い呼吸をしてみま...  マキノ出版ムック発行の <呼吸法>で体と心が劇的に変わる・・ 古今東西、究極の健康法!  腰痛~肩こり~頭痛が解消! 病気にならない!   太らない!   ストレスに強くなる! 上記は表紙に記載されている事項の一部です。 最近の <康法ブ…

<見知らぬ方から速達が届きました>

昼に恒例の< 赤十字病院の診察>を終え帰宅すると見知らぬ方より <速達>が 届いていました。 差出人は<行政書士** *の義理の息子です> 40数年交際している真面目な方で、年齢も小生より1級後輩・・同世代なので話も 良く合い新宿で何度か飲みました。 Ⅰ0年に奥様を亡くされた時に励ましの電話をしたのが最後でした。 小生は<虚礼廃止?>を宣言して、数年前から<年賀状~冠婚葬祭>から、身をひいていま…

<車止めが泣いています>

   <本来の状態> <車止めが泣いています>  団地の敷地内に進入する箇所に<鍵付きの車止め>があります。 従来は <管理事務所>から <鍵>を借りてきて出入りしていました。 いつの間にか手続きが面倒とばかり・・<看護サービス業~宅配業者~個人等> で、合鍵をコピーして所有・自由に出入りする人が増えました。 小生は鍵の所有は黙認していますが??、使用方法では問題だと感じています。。 <車止め>…

<オムライスのたいめいけん>

  <憶病なワルで勝ち抜く!>   著者~ 茂出木 浩司さん 著者は創業80年以上続く洋食レストラン~<日本橋たいめいけん>の三代目です。  祖父が創業した <たいめいけん>は、作家・池波正太郎~映画監督・小津安二郎 さんら各界の著名人に愛された名店です。 特に<オムライス>は、<たいめいけんの代名詞>です。 大勢の方に食べていただいていますが、レシピそのものはとってもシンプル。 少し練習すれば…

<みんな一緒でなくていい>

21世紀を生き抜く子を育てる <中村修二の反骨教育論> 著者~  ノーベル賞受賞者~中村修二・・<カリフォルニア大学教授> 出版社~小学館 小生の知識では<青色LED>を、発明して勤務先の日亜化学工業>特許の対価 で裁判をして、調停後アメリカの大学の教授になられた人だ・・ TV等で拝見すると <典型的な日本男児~武骨な一家言の持ち主>です。 小生な大好きな <明治維新>で活躍した先人の生き写しで…

<変わりたい~でも~変われない>

    著者~ 残間 里恵子さん  岩波新書1510 変わりたい。 変われない。 そんなとき必要なのは、<変わる>ではなく <閉じる>です。  人生は長きにわたる舞台。   折々に幕の閉じどきがやってきます。 そのタイミングを見極め、恐れず勇気をだして閉じてこそ、新たなシーンの幕が開く のです。 老いも若きも、男も女も、必ず <閉じどき>が訪れます。 逃げたり、諦めたりというこfではなく、よりよ…

<孫子の兵法~風林火山>

<孫子の兵法~風林火山>  著者・ 野 中 根 太 郎 (のなか ねたろう)   アイバス出版 知らないとは恐ろしいものだ・・<風林火山> 先程まで甲斐の戦国大名・武田信玄 の言葉だと思っていた。 <孫子の迂直の計>からの言葉だった。 其の疾きこと 風の如く、  其の徐かなること拝師の如く、  侵掠すること 火の如く、 動かざること山の如く、 知り難きこと陰の如く、 動くこと雷震の如く、 郷に掠…

<住宅の上を電車が走っています>

<高尾駅から徒歩3分~8分・・手前の空き地が都有地>   京王高尾線高尾駅近くの高架下には、京王電鉄の戸建ての2階建て社宅が30戸 位並んでいます。 20年くらい前に建築(コンクリートプレハブ)され、物珍かったので新聞やTVで度々 報道されました。 屋根と高架下に空間があり構造がPCなので遮音性も良く快適の様です。 最近南側隣接地の <広大な都有地の樹木>が、全て伐採されて見通しが良くなり まし…

<海苔煎餅??>

  <袋から取り出すと煎餅と海苔が別々です> 息子の連れ合いの実家から <ひとめぼれせんべい>を、いただいた。 早速箱を開けると <手焼き~ごま~海苔>の3種が袋詰めになっていた。 <海苔煎餅>を開封すると <煎餅と海苔>が別々になっていた。 湿気を防ぐ工夫なのか?? 理由は分からぬが?? 初めてです・・ 食してみると煎餅は <手焼き>と同種類だった。 <手焼き>で歯ごたえがあり美味しかったが、…

<池上 彰さんのコラム再開>

朝日新聞社の一連の不始末騒動で、長らく休載していた <池上 彰さん>の連載コ ラム <新聞ななめよみ>が、1月30日朝刊から再開する予定と発表された。 書籍をななめ読みする小生の師匠の復活に??期待しています。 <歯に衣を着せぬ>大胆な切り口で <読者の立場>から分かりやすい記事を、何 時も楽しみにしていました。 一連の騒動は前社長の暴走等が主原因でしょうが、面白半分❓?に寄ってたかっ て叩く他…

<昨年もしっかり歩きました>

2007年から8年間~毎日歩行数を記録して、手帳に書き込んでいます。 昨年は初めて1日平均Ⅰ万歩を超えました。 これには<カラクリ>があります。 Ⅰ1年8月からは <C型肝炎の治療>が、始まり <ジョギング~ランニング等>の 激しい運動がが苦しくなったので歩行の実数です。 14年総合計~ 380万7566歩(1日平均10431歩~約8km) 歩く速度は時速5㎞弱でかなり早い方ですが、以前から見る…

<2年間手帳を作りました>

20年間<博文館新社>の手帳(ウイクリー・ポケットダイアリー・スリム判)を使用し ています。 14年5月24日に投稿した <手帳は空白だらけ~命はたった一つのもの>から 6月30日 <NO27~人が育つ仕組み>まで・・ その後も/空白に書き留めた事柄他の大量のメモから一部を選択して今年の手帳に 書き写そうと考えましたが、面倒で良い知恵が浮かびませんでした。 さんざん考えた末、窮余の一策で< 14…

<ガキの使いやあらへんでNO2>

小生はTVは<ニュース~天気予報>を見るための道具だと考えています。 <~ながらTVはしない>・・見るときは番組に集中して・ポイントをメモしたり・・ <ガキのつかいや・・> 馬鹿馬鹿しくて見ていられない・・ <コント55号~ドリフターズ・・>で打ち止め~以下省略組です・・ 昨晩は、時々チャンネルを合わせる<放送大学>を見ていた。 承知はしているようだが現在の自分が要注意の<消化器系>の 教科だっ…

<ガキの使いやあらへんで!!NO1>

大晦日に来た<孫達と愚息>TVにかじりつき・・ ダウンタウンの<ガキの使い・・>昨年も同じように尻を叩いていた?? 何が面白いのかゲラゲラ笑い転げて色々と批評している・・ 元日~2日夕方帰宅するまで、外出時以外は似たような番組ばかり見ている。 TV局も毎年同じような番組ばかり??芸能界も新陳代謝が激しいようでく・・二流・ 三流が入れ替わるだけ・・  内容は以前 の番組のビデオ映像みたい・・ <後…

<七草がゆ>

子供の頃、数え唄で覚えた春の七草 ・・ <芹(せり)~ 薺(なずな)~ 御形()ごぎょう~ 繁縷(はこべ)~ 仏の座(ほとけのざ)~ 菘(すずな~かぶ)~ 清白(すずしろ~だいこん) 正月の疲れや食べ過ぎのいちょうの回復~ 一年の <無病息災~家内安全等>を祈って始まったようです。 早くもスーパーの店頭で <七草セット>が並んでいました。  

<三日とろろ>

<風邪を引かずに健康な毎日を過ごせる>と表記されていました。 小生は子供の頃からお正月の食べ過ぎに <消化の良い麦とろろ>を食すると教 わってきました。 大人たちが <とろろ餅>を食するのが羨ましかったと記憶しています。 <クルミ餅~納豆餅・・>母親の実家~会津若松で食した種々の <餅の食べ方> が、懐かしく蘇りました。    

<明けましておめでとうございます>

四苦八苦の末・・何とか新しい年を迎えることができました。 12月初旬より治療を開始した<夢の新薬??>が想像以上に結果が良好で、 <C型肝炎>も完治できそうですので梅雨明け頃から <非常勤>で復帰の予定です。 本年も相変わらず <老兵>を、宜しくご指導くださるようお願い致します。 <ブログ仲間>の皆様方の投稿を楽しみ~それを生きがいにしています。 本年は履行不可能な目標は揚げずに、日々を堅実に過…

<一年間お世話になりました>

本年も <老兵の戯言>にお付き合いいただき御礼申し上げます。 <今年こそ・今年こそ・・>空しい結果~計画倒れの一年間でした。 昨年も同じような<投稿>をしています・・ いたずらに<一つ歳>を、重ねたようです・・残念~無念の繰り返しです。 2015年は <皆々様にとっても良い年であるよう祈願します> 2014年12月31日~12時31分  <onigunsou>

<得意澹然~失意泰然> 坂東眞理子NO2

 <時は移り~時は実る> より抜粋 得意の時、うまくいったときは舞い上がらず、できるだけ冷静な態度を保つ。 心の中で喜んでいてもあまり有頂天にならないようにする方が、職場でも信頼され、 多くの人たちからは尊敬されます。 逆に失意のときも沈み込んでしまうのではなく、たとえカラ元気でも大きい声を出し、 機嫌良くほほえみを浮かべるように努力しましょう。 それによって自分自身もはげまされます。 外見を取…