<館ヶ丘団地・職人の戯言>

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<AIGの広告>

今朝の朝刊(朝日1面)で、AIGグループの広告がありました。    日本法人は十分資産もあり心配は不要?    わずかな保険ですが移籍先を探さなくて済みそうです。      高齢者になると新規に保険に加入するのが難しいのでひとまず安堵しました。 #経済   

<障害者用駐車場>

青森から来た小2の孫と近所のスーパーに行きました。  駐車場が込んでいたので並んで待っていました。   後から来た大型のワンボックスが、空いていた<障害者マークの記されたスペース>に、堂々と駐車をして30代の夫婦と小学生くらいの子供の3人が小走りに店舗に入って行った。   孫<ずるいねあの人>  私<あの小父さんは頭に障害があるんだよ>   孫の希望する玩具売場に行ったら先ほどの親子が夢中でゲー…

<虐待防止>

昼に医療カウンセラーの友人と食事をしました。    最近子供に対する虐待が増えて困っている。 少子化の進む今日将来を期待される子供達を大事に育てて欲しいな・・・  虐待をする人の特徴として幼少時代に<自分が虐待を受けた経験がある>  <自分自身が親他から愛されなかった> <友人等からいじめにあった> 等が多いそうです。    秋田県の<畠山鈴香被告>も、典型的なケースと言われています・・・   …

<AIG保険の?大暴落>

サブプライム関連でアメリカ最大の保険会社もピンチです。   20年位前から私の<医療保険はアリコジャパン>です。  <傷害保険はアメリカンホーム>です。  保険証券を取り出して眺めていたらどちらも<AIG>関連会社でした。  本体が倒産でもしたら困るな?当然日本法人も連鎖だろうな?  至急対策を考えないと駄目かな・・・   悩んでいたら<振込み詐欺>と思われる悪戯電話がかかってきました。   暫…

<万能細胞>

京都大学の山中伸弥教授が発明した<iPS細胞>に、興味がありました。  TV等の報道では<ノーベル賞>級の発明で、明日にも医療現場で使用出来そう? 本当なのかな?と疑問がありました。   今日<なにがスゴイか?万能細胞・著者(中西貴之氏)>を、購読しました。   難しい専門用語・表現が多く正確には理解できませでした。   素人の私の感想では<自分の細胞>を、利用するので<安全性・拒否反応>が、少…

<高齢者とは何歳から>

度々利用する集会場の談話室で読書をしていたら・顔見知りを含む老人達20人位が<月例の老人会>に出席のため集まってきました。  私「いくつになったら老人会に入れるの」 会長「バスの無料パスが購入できる70歳から」   私「URでは60歳から高齢者扱だよ・・・」  会長「健康保険では65歳から高齢者、75歳から後期高齢者」   80歳くらいの先輩「始終規則が変わるから年金も誤魔化された・・・」   …

<ボケ防止>

誰でも年齢に関係なく痴呆症>に成るそうです。  予備軍(若干ピンボケ気味)の私は対策として読書?をしています。  週に1〜2日図書館に通い<数社の新聞・週間誌>を、拾い読みし帰りに<新刊本10冊>借りてきます。  ジャンルを問わず<政治経済・医療看護・宗教・スポーツ芸能他>の濫読です。 1日2冊平均のペースで、本年はお正月より約500冊(売価総額¥100万円位)を、超えました。  典型的な<速読…

<偽装コンクリート>

<耐震偽装>の騒動後、建築基準法が強化されました。   <審査・計算書の2重チェック>が厳しく・複雑になり<建築確認の許可>が大幅に遅れ、その影響?で多くの業界で<倒産・廃業>が多発しました(現在も続いている)。    最近<地価>は下がり気味ですが<建築費>が、資材の高騰等でかなり値上がりしています。   そのしわ寄せが<生コン業界>にも飛び火をして、砂の一部に基準外の<無料の再生品>を混ぜ6…

<豪雨・渇水2>

説明不測で誤解を招いたようなので追加します。   私は自然を破壊する、新規の<ダム建設>には治山・治水を問わず99%反対です。   <主要河川を継続>の手段は、既存の大小を含め多くの河川を等高線に沿って継続すれば<ダムの代用施設>が、できるのでは(近い将来一部の地域では砂漠化が心配されています)。   東京地区では<飲料水の渇水時対策>として、<連絡水路>が完成し緊急時に対応しています。  神代…

<豪雨・・渇水>

連日、日本列島のどこかで<豪雨による災害>が、報道されています。  一方では渇水にによる水不足(ダムの底の旧役場の建物がでてきた)が心配される地域もあるようです。            何とか上手くバランスがとれないかな?と考えている人が大勢います。 昭和60年頃・東京相和銀行の勉強会で<ゼネコン・間組の専務>が、雄大・ユニークな構想を話されました。                       …

<取材ヘリ>

小生の居住するUR団地(高尾山山麓地区)は普段は観光が主体の住居地区です・・      100年に1度といわれる豪雨依頼、連日TV・マスコミ等の<取材ヘリ>が、早朝より賑やかに飛び交っています・・・ 31日も未明に近所の住戸で火災があり80才代の老婦が亡くなり・40歳代の子供さん2人が負傷されました・・ 28日以降、河川の氾濫の影響で高尾駅構内の水没による中央線の運休・・・法面崩れにより京王線の…

<住宅がお辞儀していました>

連日TV等で報道されている<川町の土砂崩れ住宅>を、見てきました。   8棟現場の真中の住宅が土砂に押し流されお辞儀をしていました。   隣接を含む数世帯に非難勧告があったようです。         3年位前に当地の有効利用を企画しました。 1000坪余の高低差30m位の南向きの傾斜地でした(樹木を全部伐採して丸坊主) 前任者は15区画?の分譲計画でした・・ 当方の計算では通常の宅地造成では採算…

<雷>

何故か?子供の頃から雷様に興味があります。 60年位前小学校3年生の夏休み(丁度今頃)眼前で落雷があり大きな欅の木が真っ二つに割れたのを見て腰が抜けたとき以来です。  昨晩も午後9時頃から稲光りが始まり至近の避雷針にも落ちました。  暫らく眺めていましたがあまりにも長時間続くのと、今朝早く出かけるので休むことにしました。  午前2時ごろ眼をさますとバケツをひっくり返したような雨ともの凄い雷鳴でし…