⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<防災訓練>

医療センターの<防災訓練>が、午前中実施された。 天気も良く300名くらい参加した・・邪魔になってもまずいので小生は見学組・・ 最初に<消防のはしご車>が登場・・地上XXmまで伸びてカメラに収まらない・・ 災害が起きた時に負傷者は、病院違は直接搬送しない・・ 手前の駐車場(訓練実施場所)で、<受付トリアージ>負傷の実態で選別する・・ 係の人に<トリアージ>は何のこと・尋ねたら<選別>・・ 負傷の…

 <引っ越しが少ない・・>

昨年12月18日に<団地集約に関わる引っ越し>が発表された。  268所帯が対象で、団地内~団地外を選択することになっている。  1月に知り合いの若年層が引っ越された・・この機会に団地外に引っ越す所帯が 増えるのではと注目していたが・・意外に少ない・・先月末で20数所帯で対象の10%くらい・・ 先日集会で・家の階段(10戸)では引っ越しが多くて2戸になった・・別の人は6戸残っている・・ 正確な情…

<タイガース勝利>

デイリースポーツをゲットしました。  小生は<ギャンブル類>は、無縁・・TV等の番組も不要・・ 読むページは半分以下<タイガース勝利~ファーム情報>を熱意を込めて眺めて一人ほくそ笑んでいます。  朝方<整骨院>で治療していただいた時の担当(ヤクルトファン>には丁重にお礼を言いました。  意地悪されて痛めつけられても困るので・・

<化学って面白い>

小生は子どもの頃から<科学や物理>はまるでダメ・・<地理や日本史>は抜群の少年だった。  非情にムラの多い性格で通信簿の担任の先生のコメント<成績にむらが多い>のが心配です・・担当が変わっても同種類のコメント 苦手な科目にはまるっきり興味を示さず<ゼロか100>で、度々注意されたが平然としていた・・ <三つ子の魂百まで・がモットーで。。苦手な勉強や運動はパス・・

<シルバーパス交換>

10時頃至近の集会所で100人余りの行列ができていた。  正体は本日限りの<パスの交換日>なので近隣の70歳以上の高齢者です。  病院やクリニックでも時間前から並ぶ高齢者を度々見かけますが・・  どうせ暇を持て余している人が大半なのに・・長時間待つより人出が途絶えたころを狙っていけば待たなくて済みます。  小生は12時過ぎに出かけてみると待たずに5分で終わりました。  料金は<1年間・1000円…

<館ヶ丘自治会のfacebook>

<自治会の会報~マンスリー~チラシ他の印刷物・・facebookuの管理>を、敏腕の副会長が、こなしてくれています。  8月29日 22:03 発信 ·  ..★ 「数字は雄弁に語る」団地の高低差は15メールも。 貴重な資料を頂いた ① 団地商店街から3街区1号棟は直線距離で約350㍍だが、高低差で15㍍もある。 ② 館ケ丘クリニックからモクモク広場を通り3街区7号棟前のベンチで一休みする人が多…

<おむすび計画終了>

今年も多くの学生・住民・地域外からの多くの方が参加して無事終了しました。  8月は天候不順の日が続いたので<飲み物サービス>が今一でしたが・・高齢者宅を訪問等の見守りサービスは順調に終わりました。  小生は出番がないので・初日と本日の2日参加させてもらい<おむすび他>を、ご馳走になりました。

<銭湯研究会>

<八王子銭湯研究会> 近くの焼却場が建て替え予定です。 日本人は、元来<風呂好き>・ 熊本の地震でも自衛隊の<簡易風呂>が歓迎されている。 可能な限り・全国の焼却施設に簡素な<銭湯>を設置>しておけば・日々は近隣住民・災害時等は<避難者>が利用できると考えています。 八王子市でも<銭湯の廃業>が続き・・現在は、市の中心部の数件になった。 時々<広い風呂>につかりたく・近所の<スーパー銭湯>に行き…

<気付くのがおそすぎて?>

書籍名~   <気付くのが遅すぎて>・・週刊現代に連載の短編を収録 著  者~    酒 井 順 子 さん 発行所~    講談社 いくつかの短編は、図書館で読んでいますが・・何度読んでも心に刺さり面白い・・ 酒井順子さんは、<化け物です>・・ 百戦錬磨の小生を煩労しています・・ 著者の酒井さんは1966年生まれ~我が家の3人の子供たちと同年齢です・・ 若い世代はこのような話をしているのだろうと…

<地位の濫用>

小生は長年の経験から、昨年12月18日の説明会で示された時から主張しています。  * <一時使用賃貸借契約への切り替えと覚書の交換>は、転居先住居が確定した時に交換すればよい。  * 1年ごとに自動更新してきた契約を、一時使用契約に切り替えは<居住権放棄>を、促す行為ではないか・・ 無知の住民を相手に丁寧な説明もしないで・契約変更手続きは<優越的地位の濫用>に当たるのではないか・・ 最近<一時使…

、他人の意見を聞かない人>

著者~ 片田 珠美 (かただ たまみ)さん~ 精神科医師 小生は読み始めた途端に<その通り>と、相槌をうった。 他人の意見を聞かない人がいて困るという話を最近耳にすることが多い。                             そういう人が私の周りにもいて閉口したことがあるのだが、                      最近その真骨頂ではないかと思えるような人物を目にした。     …

<夏まつり始末記>

26~27日・商店街の夏まつり開催された・・心配した雨もなく多くの住民が参加されて賑やかな一時を過ごしました。  自治会では昨年同様<焼きそば~フランクフルト~じゃがバター>の3種類を販売・・ 特に<焼きそば>は終始行列ができるほど・・追加の仕入れをするほどの人気でした。  昨日も<ゴミ当番の>小生は、<焼きそば>で小腹を満たす予定でしたが早々に売り切れになりゲットできず<じゃがバタ―>を1皿・…

<手足のしびれ>

書籍名~  <手足のしびれ・・最新治療と予防法>  著者~     平 林 冽 (ひらばやし きよし)さん・慶友整形外科病院・名誉病院長  発行所~   日 東 書 院  冒頭から・・ 現代人にとって<腰痛や肩こり>とともに愁訴のトップに上がる<手足のしびれ>は、<国民病>と言えるのではないでしょうか・・ <しびれ>は、整形外科の病気のみで現れるものではありません。  例えば <糖尿病>など内科…

<今年もゴミ当番>

26~27日・館ヶ丘団地では高齢の夏まつりが開催されています。  昨晩は雨が心配されましたが・終了時の21時まで雲天で助かりました。  小生は、不器用で体調も不良なので・・<焼きそば~フランクフルト等はとても無理なので昨年に続き<ゴミ担当>・ 広場に面した位置なので多くの住民が目の前を尽かする・・顔見知りと談笑しながら・・櫓を中心として催しをチラチラ眺めている・・ 昨年大学生達の協力で復活した<…

<最澄型~空海型>

書籍名~  知的社会人1年目の本の読み方  著者~    山口 謠司 さん~  特に印象に残ったのは・・ <最澄>は、ひたすら真面目に勉強をして真実を突き詰めようとした。  <空海>は、大きな視点でと大胆なまるで魔法のようなやり方で真実を発見してみせるのです。  今から何かの分野の知識を習得していこうという場合は、空海手的な方法の本を読むのが、内容に魅力を感じますし、学びやすいのではないか・・ …

<社会人の読書術>

籍名~  知的社会人1年目の本の読み方  著者~    山口 謠司 さん~  発行所~  山口さんの自己紹介を見てたまげた・・信じられないような凄い人がいるものだ・・ ■読書量25万3200冊。 ケンブリッジ大学、フランス国立社会科学高等研究院で磨き、  文献学者として完成させた“ムダにならない読書"■ 山口さんは、文献学者であり、文章や言語を扱う学問を専門としており、常に本と接しながら仕事を進…

<日本の課題>

著書名~  地図で読む<国際関係>入門 著  者~  眞 淳平 (しん じゅんぺい)さん・・ ライタ-・編集者 発行所~  筑摩書房 (ちくまプリマー新書) <第2章  アメリカ―リーダーシップは継続するか>から抜粋 圧倒的な影響力~強制力を持つ唯一の超大国です。 背景にあるのは、広大で豊かな国土・・世界第三位の人口。 その人口と企業家精神に支えられた世界最大の経済・最先端の科学・技術力・・ 才…

<バブル再来>

<金融庁も警鐘・・高齢者をカモにする銀行の(アパート経営)悪徳商法)>  近年急増しているという、<アパートローンの問題>・・ 地方銀行や信用金庫の営業マンが、数千万の預金がある老人を中心に<アパート経営>の投資話を持ちかけています。  実は彼ら銀行員の口からは決して語られない<落とし穴>があります。  銀行側は何を隠しているのでしょうか?  最近・日本では、<アパートローン・バブル>が膨らんで…

<プレゼントが届いた>

朝日マリオンの懸賞で<とまと梅~てまりみかん>のセットをいただきました。  * <トマト梅>・・紀州みなべの完熟南高梅を、高糖度ミニトマト優糖星(糖度8度以上)の果汁で漬け込みました。 まろやかなトマト味に仕上げた、新感覚のデザート梅干です。  * <てまりみかん>・・有田ミカンの中でも特に味が濃い小粒みかんを選びだし、農家のおばちゃんの知恵と優しい手でまるごとそのまま手作りビン詰めと いたし候…

<苦手な物理・・>

書籍名~  <がらりと変わって見える物理の本>  著  者~   カルロ ・ ロヴェッリ さん (イタリア人)  訳者~    関口 英子さん  監訳~ 竹内 薫さん 発行所~  河出書房新社  イタリアで30万部のベストセラー・・世界20か国で翻訳されている 世界一わかりやすい~だれもが驚くすごい物理学・・と紹介されている・・   小生は中学生の頃・・社会かは抜群・・理科は全くダメな少年でした…