⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<上館公園・NO2~体力向上>

  高齢者でも対応できる運動器具が設置されました <バランス円盤> ゆれる円盤にのって足腰の筋力や足首の柔軟性>をアップ <ぶらぶらストレッチ> 昔流行した<ぶら下がり健康器>の屋外用?? ぶら下がって<腕・肩・背筋のストレッチ>で<手~腕~脚~腹の筋力アップ> <ふみいたストレッチ> ふみ板に足をのせて<足首~膝~股関節>の柔軟性をアップ・・ 写真を取りながら器具を試してみました。 簡単にでき…

<延命治療不要~葬式不要~通知不要>

<タイトル>は、小生が決めている要望です。健康保険証にも同封しています。 夜中の3時頃、長女からの電話でたたき起こされた。 群馬に居住している義父からの電話で <義母が亡くなった>と連絡を受け たので、これから夫婦で出かけるから宜しく・・ 夕方の電話で、九州に在住の義兄夫婦が到着したので <教会関係者>交え て段取りしている・・決定次第連絡する・・ 小生は行く気がなかったが <細君>が、参列する…

<団地内のアスレチック道路&カルチャー道路>

団地の我が家付近のブロック~大規模修繕が終わり、LEDの照明も各所に使 用し大層綺麗に~明るく便利になりました。 沢山の <空室解消>に多くの予算(設備の変更等)をかけたようです。 時々引っ越しがありますが <古い住戸からの団地内移動>もみられます。 最近はエレベータ無しの5階建て住宅では<4~5階の空室>が、なかなか 埋まらないようです。 <歩行者専用道路>も、写真のように洒落た名称をつけまし…

<上館公園・NO1>

湯殿川の改修工事が終わり <上館公園>が復活しました。 面積も倍増し新しい施設もできました。 子供もだけでなく大人の利用できる <運動器具>も設置されました。 昼間は、孫を連れた高齢者がチラホラ・・ 講演の復活が認知されていないので??利用者も今のところ少ない・・ 暖かくなると夜間は <若者のデートコース>になりそうだ?? <運動器具>はNO2    

<安倍総理~頭痛い解散>

 今日衆議院が解散された・・この不景気の時に700億の大金を使用する選 挙~何の大義もない国民を馬鹿にした、ふざけた行為だ・ 2年間の任期が残っていますから <国会議員の削減~大震災の復興~原発 他>重要な政策を確定してから <解散>が大人の対応でしょう。 各種の <マスコミ等の>調査でも70%位の人が、解散理由を疑問視~ 納得していない。 <内閣改造>してから、何日たったのか~新大臣達は<勉強…

<泣いたの、バレた?NO2>

著者~酒井 順子  面白い本を読んだので続き・・ 酒井さんの< 週刊現代の連載>をまとめた内容です。 ハワイに行った時、ある日系人の家庭にお邪魔したのですが、家では靴を脱 ぐ生活をしておられました。 何故なのかといえば、単純に <靴を脱いだほうが気持がいいから>なのだ と私は思います。  外国人を見ていると <よく靴を履いたままでリラックスできるわね>と私 は思います。  下劣な話で恐縮ですが、…

<会津若松の柿は安全です>

<安全文書>   <会津若松の柿は安全です>  南会津の甥っ子から <身不知柿>が届きました。 会津地区特有で <渋柿を重ね上から焼酎を振り掛ける>・2週間位すると 甘柿に変身??美味しく食べられる。 <東日本大震災>の前年までは、長らく皇室に献上されていました。 同封の通知から~ 消費者のみなさまへ 福島県が行う放射線物質の緊急時モニタリング検査の結果、会津若松市産身 不知柿から放射線物質は検…

<泣いたの、バレた?>

書籍名~ <泣いたの、バレた?> 著者~酒井 順子  久しぶりに面白い本を読んだ。  酒井さんの<週刊現代の連載>をまとめた内容です。 小生は図書館で毎週読んでいるはずですが??<短編>は、その場限りで以外に記憶に残っていないようだ(申し訳ない)。 <中高年のセックスブーム>・・・最近、週刊誌業界ではセックスブームのようですね。 <週刊現代>でも <80歳でもセックス>   <死ぬまでセックス>…

<こたつ~冬用に変更>

 夕方の天気予報で明朝の八王子市は<最低気温2度~最高気温Ⅰ2度>12月中旬の寒さです・・ 高尾山山麓の当地では市内中心部より2度位低いので <0度」??> やせ我慢をして風邪をひいてもまずいので、こたつを <冬用>に変更にする予定で昼間<こたつ布団一式>をを天日干しした。 1年中 <炬燵本体は>机として使用しているので、違和感はないが、 布団をかけ<ヒーターユニット>を取り付け、<弱に設定>し…

<八王子経済新聞~ご当地キャラ>

あなたが最も気になる <八王子ご当地キャラ&アイドル>はどれ? ラブ・ハチ王子(K-8) はっちーマン(八王子綜合卸売協同組合) とろ弁天(了法寺) 佐藤しげ子(ごみパソ) たき坊 ドロイド君&ドロイ子ちゃん はっちか君(八王子ロマン地下) 転成合神ゲンキダーJ 誘導戦隊パークレンジャー(シミズパーク24) 8 princess サスモン(サザンスカイタワー八王子) ぐりっぴ(ぐりーんうぉーく多…

<介護・NO7~今こそストップ~薬物乱用>

  何度も~繰り返し注意されても繰り返されるのが 高齢者の<オレオレ詐欺>と青少年・中年の<薬物中毒>です。  <オレオレ>は資産をだまし取られも<命>は取られない~高い授業料で がっくりくる・・残りの人生に不安が残る。 <薬物乱用>は、心も体もボロボロにして、その結果廃人になり<一生を棒 に振る>。 <薬物乱用>は、使用は勿論~所持するのも<犯罪>になるそうだ。 <主な薬物>には・・麻薬(MD…

<守りたい>は強い~<救いたい>はもっと強い

 <赤十字フェスタ~inTOKYO>   <新宿駅西口の献血ルーム>   日本赤十字社の<救護・救援活動>から 赤十字の総合力で脅威から命を救う・・ 大切な人を<守りたい>と思う気持ちは誰もが持っている強い感情です。 しかし、大切な人が脅威に晒されたときに生まれる<救いたい >という感 情は更に強いものになります。 人のいのちを救う活動の中には感動や笑顔が存在します。 <日本赤十字社の使命>  …

<八王子キャラクター集合・・>

全国で<ご当地キャラクター>が登場しています。 八王子市でも沢山の<キャラクター>が誕生し、活躍しています。 <松姫マッピー>~ 八王子の妖精イメージキャラクター 武田信玄の息女~松姫さまのご遺志を継いで、大好きな八王子をハッピーにするお手伝いをしています。 <はっちお~じ>~ 八王子市の観光PRキャラクター 扇いでもらうと幸運になれる~八つ手のうちわを持っている <ムッちゃん>  ~高尾山のあ…

<いちょう祭り~通行手形巡り>

  <いちょう祭り~通行手形巡り> <いちょう祭り~通行手形巡り> <いちょう祭り~通行手形巡り>  早朝から快晴~絶好の行楽日和です。 いちょう祭りが<15日~16日 午前9時~午後4時>が開催されます。 <通行手形・500円>を、購入して<関所オリエーテイング>に挑戦 追分町(1)から小仏関跡(12)まで約5km~8000歩・・ 12ケ所全ての焼印がそろったら、小仏関所・追分関所・祭典委員会…

<第4回八王子~お店大賞>投票中

<第4回八王子~お店大賞>投票...  八王寺商工会議所主催の<第4回八王子~お店大賞>が投票中です。 八王子市内の<イチオシ>のお店を投票して下さい。 大賞の主旨は <お買い物~ お食事~ ものづくり~ 建築関係~各種 サービス>の <地産~地消~地活事業> 11月30日までが投票期間で~寄せられた投票数の多い店舗をノミネー ト、総合的な審査基準を経て<受賞店舗>が決定されます。 発表は27年…

<介護・NO6~かかりつけ薬局>

小生は複数の医療機関から医師と相談して <処方せん>をもらうので同じ薬局で1冊の <薬手帳>を使用しています。 医師は薬同士の<バッテイング>には割合無頓着ですので、是非は状況を話し<薬剤師>に、判断してもらっている。 <ドクターショッピング>をしている人達は複数の手帳を所持したり、僅かの手数料を倹約して <手帳>を所持しない人がいる。 知人に緊急の時に困るからまとめた方が良いよ・・と話したら、…

<介護・NO5~医薬品の副作用被害救済制度>

最近裁判等で<薬害保障>の判決を目にします。 馴染みの <薬剤師さん>と <副作用の話>を、していたら <救済制度> がありますよ・・詳しいパンフレットをもらった。 いざという時のために、ぜひ覚えておいてくださいと言われた。 医薬品は正しく使っていても、副作用の発生を防げない場合があります。 そこで、医薬品(病院・診療所で処方されたもの~薬局等で購入したもの を適正に使用したにもかかわらず、その…

<図書館の生け花>

小生は、最近<友人に、影響され各所で <生け花>を注視しています。 度々行く図書館の入口に <生け花>が、飾られています。 花の種類は不明ですが、頻繁に入れ替わっている。 今朝は丁度、作成中でしたので、失礼を顧みず❓?質問をした。 ボランティアのご婦人たちが、毎日交代で枯れかかった花や葉を除き修正し ているそうだ。 帰りに、材料??を、確認すると <ムベ~ ツバキ~ ナツツバキ(葉)~ ハギ(葉…

<介護の日講演会~在宅での介護と看取り>

  11月11日は介護の日です。   八王子市主催の <在宅での介護と看取り>の講演会に行ってきました。 参加者の大半は65歳以上の高齢者(男は20%位)でした。 最近は<自宅で最期を迎えたい>と最後の場所を<自宅>を、望む人が多い 反面、在宅での介護や医療の不安から在宅での<看護や看取り>が進んでい ないのが現状だそうです。 近所でも年中<入浴サービス・歯科治療・マッサージ等>の、訪問介護サー…