⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<歩く住宅地図?>



久しぶりに図書館に立ち寄った。
昨年の1月・左眼が失明状態になり・・乱読が、出来なくなった。


数年・年間500冊を眺めていたが・・情けないがやむを得ない・・
子供のころから・・年中地図を見たり書いたり・
クイズ場組で荒らしまわっていたはずだが・・あれは幻だったのか?


長じて<歩く住宅地図?>と称されたが・
昭和60年ごろは、新宿と横浜の事務所を掛け持ち・毎日100キロ・走行していた。


運転免許を、返納して車で外出もできない・・目の不調の影響がもろに出てきている?
<地図脳?>が、退化して・バスに乗車しても・・何処を走行しているのか、自分の記憶と食い違う・・


最近電車で出かけた・新宿~調布~府中~町田駅近辺の変わりように呆然・
始めて地方から出てきた<お上りさん状態?>
周囲に揶揄され始めたが<半ボケ>かな・・自信が無くなってきた・




自分で運転していないので方向感覚がつかめないみたいだ・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。