⁂職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<千三つ屋?>

団地にボランティア活動で来る学生が、長老は何を(職業)していたの?と尋ねられた。


<千三つ屋>と答えると・・誰も分からない
周りにいた小生と同年輩の人たちも首をかしげている・・


中学3年の時に我が家の小さな別棟を管理していたは<山口学校>と称された不動産業者だった。


当時は、不動産屋とは言わず?<周旋屋~斡旋屋>と言う人が多かった・・
陰口で<千三つ屋>と言う人もいた。


小生が不動産業界に就職したのが昭和41年1月・25歳の時だった。
入社した会社の社長の訓話で・・
<千三つ屋>などと言われないように<不動産業>と言われるように努力するように・・
アメリカの不動産業者は、弁護士や会計士に準ずる立派な職業として認知されている。


それから50年余・つ不動産業界では大手の企業(三井~三菱~住友~東急他>や商社他の大企業もさんかしている。


小生は<命の次に大事な財産?>を扱うので慎重に事故が無いようにを、モットーにしているが・・
一部の不心得者が、犯罪を繰り返す・・被害金額が多額なケースが多いので・・マスコミ等のやり玉になり・・
50年前の理想<不動産業界>の地位向上にならないのが残念です。


<千三つ>とは
● 千のうち本当のことは三つしか言わない・・嘘つき~ほら吹き
horafukiだ
● 千回商談をしても三つくらいしか話がまとまらない。


●  メーカー・業者が千品目開発しても・当たるのは三品目・食品業界他で、新商品の開発の難しさをいう言葉。


◎ 最近あまり見ないが・タレントのせんだみつおさんの芸名も、<千三つ>に由来していると聞いている・・‥真相は不明です?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。