⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<診療所が混雑>

<クスリ>が無くなったので、昨日18時頃<診療所>に出かけた。


 院内に入ると、患者や付き添いの人で、待合室が溢れていた。


 20人以上・受付を終わったらしい人が外にも数人いる。


 19時で受付が終了ですが・躊躇していたら新しい人が診察券を出した。


 数分前に薬局で、今頃の時間が空いているので夜来るんだ・・と話したばかり・・


薬剤師さんが、最近気温の変化が激しくて・・風邪をひいての患者さんやインフルエンザ予防注射の人~健康診断の人・・で混んでいるかも?


 待合室を見渡すと<マスク組>が10人以上いる・・


 これでは、うつされても叶わないので引き上げてきた。


 朝8時30分頃・・歯科医に行くのでバス越しに・駅前停留所前の皮膚科には20人以上~診療所には10数人・・小生と同年輩の<暇持て余し属>が並んでいた。


 立ちんぼで座るベンチもない・・診察前にくたびれてしまうよ・秘かに笑っていたが・・


先月と同じ時間に来てあきらめて帰る小生も<愚かだな>・・


三連休明けの月曜日・患者が殺到するのを忘れたいたようだ・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。