<館ヶ丘団地・職人の戯言>

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<病院が閉鎖・・>

       <交差点から見えます>



歩いて高尾駅方面出かける時は、学校裏の階段を下りて・・町田街道を歩きます。
 時々裏通りに入り数通りの道を眺めながら駅前に出る・・


別のルートでは、医療センタのん敷地内を通過して。・・多段の階段を下りて湯殿川の遊歩道に出る・・
最短距離の場合は北野街道を横切り坂道を上り・・イトーヨーカドーの裏通りに出る


今日は、町田街道を右折して北野街道を歩き始めた。 50m先の駐車場が閉鎖になっている。 その先は建売住宅が数件建っている・・いつの間に


向かいを見ると、3階建ての病院に人影がない・・病室のカーテンは一部開いているが・・<休診中>・
1月に運転免許を返納したので・・何回かバスで通過したことがあったが全く気付かなかった。


 100床未満の小病院ですが・・30年位前までは<救急外科病院>で有名でした。
 交通事故などで軽症の患者を専門に受け入れていた・・重症患者は至近の大学病院とすみわけしていた。


やり手の理事長(院長)が、バブル期に派手に<投資>をしていたが・<バブル崩壊>で資金繰りに困り・・レセプトの先売り・・経営に行きづまって閉院・・


 その後に・・いくつかの病院を経営するグループが、引き継いだが・・HPで確認したが実態は分からない・・


業界に詳しい友人に確認したら・・中小病院の倒産は沢山あるそうだ・・名前はそのままでも・・経営母体の変更は数知れない・・


医師や看護師の確保が難しい時代になっている・・今後は保険請求の審査や締め付けが強くなってくるので・・病院経営は儲かる時代ではなくなるようだ・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。