⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<救急搬送~孤独死>

銀星会の例会に<ふらっと相談室の室長>が来て、2件の体験談を話された。
 室長は7月に赴任されて活動中ですが・・初めて体験されたそうです。


 *ふらっとカフェに来られた方が体調が悪くなったので自宅まで車いすで送って行った。
 階段を登り始めたら苦しがって動けなくなったのでその場で<救急車>を手配して・かかりつけ医に搬送した。


 医院では手に負えないので<医療センタ―>に回送・・I C U 室に入院・・本人は持病があり<かかりつけ医>に通院していたそうです。


 万が一・自宅に入った後だったら大変なことになった可能性もある・・


*<孤独死>の連絡があり・巡査や関係者と一緒に入室したが・椅子にもたれた状態で亡くなっていた。
 初めて立ち会ったんで・・ショックを受けて・普段飲まない酒を飲んだ・・


今日は30数名の会員が集まったが平均年齢80歳前後なので・・
全員人事ではない・・健康に留意しなければ・・
現場の話を直接聞くと、改めて身に染みる・・


小生の 8月22日の投稿で  <高台には引っ越せない>


 前日・URの職員との会合の際・・
新規の交通~送迎手段を至急考えないと・・<引きこもり~通院不可能>で・・
来年の今頃は<孤独死>が増えますよ・・忠告したが・・


青くなってはいたが・・冗談と解釈したのか・・今一ピンと来ていなかった。
多分上司には報告していないでしょう。


団地の細かい情報は、たまに通ってくる職員達には知ることは難しい・・



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。