<職人の戯言>

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<キレる老人・・>


書籍名~ <定年男子 定年女子>・・45歳から始める「金持ち老後」入門!– 2017
著者~  大江 英樹 さん~ 経済コラムニスト
       井戸 美枝 さん~ 社会保険労務士
 発行所~ 日経BP社


 <定年後は悠々自適神話>は崩壊。
 65歳まで働くことを覚悟している現役世代がほとんど。
しかし勤務先で再雇用されても仕事のやりがい、給与ともに大幅ダウンし、職場の居心地はひどく悪いのが現実だ。


65歳で会社を<卒業>し、年金収入だけになったら、本当に暮らしていけるのか…。
 親や自分の介護にかかるお金は?60代からの就活ってどうやればいい?


微に入り細に入り・・お二人で問答形式で、分かりやすく説明されていた・・
読書感から・・40歳前後の方にお勧めしたい書籍です。


 *  気になった部分から抜粋・・
世間では、キレる老人や高齢者犯罪のニュースを見ない日のほうが珍しいです。
 万引きやストーカー・すぐキレる


電車が好き詩遅れただけで駅員に食ってかかったり・・
万引きの3人に1人が65歳以上の高齢者だそうです。


 実は年を取ると切れやすくなり自己中心的になるのが必然なのだそうです
本人が悪いわけではなく <脳の前頭葉の機能の低下が原因>と、精神学が専門の医師が雑誌のインタビューで語っていました。


 若いころは嫌なことを言われても我慢が出来たのに年を取ると自分の感情が抑えきれなくなり・すぐかっとなる。


 新しいものににチャレンジする意
が無くなり・自分の経験に頼る部分が多くなる


特に注意しなければいけないのは、現役時代に地位の高かった人・・会社にいて
威張っていた人ほど他人の意見を聞かない人が多いです。


 尊大な態度で接する・やたら命令口調で話す。
 女性を軽視する。
 肉体労働を嫌がる。
これでは嫌がられて当然です。


キレないためには、いろいろな本を読んだり・人の話を聞いたりして学習機能を維持することが大事だと言われます。


 小生も単細胞のマッチポンプ・・他人事ではなく自戒しないとまずいようだ・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。