⁂館ヶ丘団地・職人の戯言⁂

お母さんは命懸けであなたを産みました・この世に産んでくれてありがとう・
親を愛し尊敬するする者は人を憎むことは無い・親を慕うものは、人を毛嫌いすることは無い・
命はたった一つのもの・数えてはいけない・      

<鬼軍曹の由来>

<鬼軍曹>を、検索したら
● 新入りや若手を鬼のように厳しくしごく人のことを軍隊の軍曹に例えたものである。
●  実際、日本の自衛隊においても教育隊や高等工科学校では軍曹が「班長」として新人達を厳しく指導している。


 小生が<鬼軍曹>と呼ばれだしたのは・・
30歳前後・各地で地上げ行為(土地買収)で、たびたび訪問した地主さんたちは<戦争体験者>が多く<肝心な話>はそこそこ・戦地での苦労話を耳にタコができるほど聞かされた。


●  理由もなく上等兵から往復ビンタ・・人間扱いでなかった
●  軍曹は神様・・集団を率いていたので恐ろしい人だった・


 あんたは若いが、粘り強く通ってきて・段々に<真綿で首を絞めてくる>戦地の上官だった<鬼軍曹>より怖い人だ・・
小生は夢中で<全身全霊・全力投球の姿勢だったので>・迫力があったらしい・・


自分では意識していないが・・その筋のトップと交渉妥結後に・あなたは、鉄仮面の癖に<殺気立っている>恐ろしい奴だ・と言われた。

 いつの間にか・陰口ではなく友人たちからも<鬼軍曹>と冷やかされるようになった・・


自分としては、違和感や抵抗もなく <誇り高い地上げ屋>と自負し~鬼軍曹>と呼ばれるのは<勲章>だと考えている・・


中学生だった子供たちは、友人から・お前のお父さんは<ヤーさん?>と勘違いされて困惑していたようだ・・





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。